不動産売却の基本~応用知識までを分かりやすく

生に一度あるかどうかの不動産売却。

ほとんどの人が専門的な知識はもちろん、売ることに対して正確な情報かどうかも判断できないのが実情。

不動産会社に勤務していた時に私が見たのは、たくさんの人が不動産会社の言いなりに、よく分からないまま家を売っていく光景でした。

専門家が話すよりも、本で読むよりもっとカンタンに、子どもでも分かるようにできないか、そう思ってこのサイトは創られています。

売却前の準備

不動産を売る前にまずは自分の物件がどれくらいの価値があるのか、周辺地域の物件はどれくらいの価格が付いているのかを簡単チェックしてみよう!

不動産売却相場価格を調べる方法

不動産ってどうやって査定されるの?自分の家はどれくらいで売れるのか、相場がどれくらいなのかを知りたい、など初めて不動産売却をするときの疑問は尽きません。

例えば、「この不動産なら一坪30万円ですね」「売り出し価格は3500万円で行きましょう」と言われても、それが高いのか安いのかも分からないし、中には自社の利益のみ追求した悪徳不動産会社に掴まって叩き売られる可能性も十分あります。

売る前に最低限押さえておきたい事項について事前に知っておけば、査定をしてもらった価格が適正なのかどうかが分かります。

※参考:不動産の査定と売却価格の決定要因

不動産会社の選び方と裏側

不動産会社はどう選んだらよいか

優良な不動産会社かどうか、自分たちの希望を叶えてくれるのかどうか、不動産屋の選び方ノウハウを分かりやすくまとめています。

不動産会社の選び方ノウハウ

不動産を売る際にもっとも重要と言っていい「不動産屋の選び方」。

不動産を売る時には一般の人なら余程の例外でもない限り、不動産会社に仲介に入ってもらうことになります。

相場を踏まえた査定から価格設定、売り出しの広告宣伝や自社のお客でニーズが有るかどうか、物件や地域ごとに変えるべき具体的な販売戦略や魅せ方も重要。

また自社の利益追求を図るため大手ほど横行している「両手仲介」が前提となっていないかどうか、媒介契約形態はどれが一番おすすめかなどなど。

基本的な部分から知っておきたい不動産屋の裏側まで管理人が現場で経験してきた内容をもとに解説しています。

※参考:両手仲介、囲い込み、値こなしなど不動産業界の裏側

高く売るためのノウハウ

家が売れない原因と対策

せっかく売りに出したのに全然売れない!こんなケースはよくあります。事前の情報や知識を抑えていつでも対策をとれるようにしておきましょう。

家が売れない理由と対策

売り主なら誰しも切望する「高額売却」。

高く売る方法で一番重要なのは「優良な不動産屋と契約できるかどうか」にかかっています。つまり仲介契約した不動産屋がどれだけ親身にこちらの立場で考えて対応してくれるかどうか。

かと言って全てを不動産屋に任せきりにするのはNG。こちらとしても高く売るために、もっと言えば安く売られないための情報は押さえておく必要があります。

ここでは売り主として踏まえておくべき「こういう方法では高く売りづらくなる」項目を知っておくことで、ムダな損失を抑えて売却ロスを防ぐことができます。

※参考:早めに売ったほうがいい不動産

住宅ローンの支払いと対策

住宅ローンの支払がキツイ

住宅ローンを35年で組んだはいいけど、会社が倒産した、リストラにあったなど不測の事態が起こらないとも限りません。そんな場合の選択肢をまとめています。

住宅ローンが払えない場合のリースバック

ほとんどの人は家を購入する時に住宅ローンを組みます。

その住宅ローンが払えなくなって、いよいよ住み慣れた家を売却しなければならない…なんてケースも増えてきています。

その家は本当に売るべきなのか?売らずに住み続ける方法はないのか?また住宅ローンの支払いを滞りなくする方法はないのかなどは事前に知っておけばいざという時に対応できます。

子供が大きくなってきた時に考える住み替えや、今流行りのリバースモーゲージやリースバックなど、難しい内容をできるだけ分かりやすく解説しています。

※参考:リバースモーゲージは住宅ローン対策になるか?

不動産売却クイーン – iain2018.org
タイトルとURLをコピーしました